2級FP技能士

  • アーティス(株)は日本FP協会の認定教育機関です。

  • 当社のeラーニングは、法人契約を中心に年間14万人のお客様に利用されています。

こんな方におすすめ

  • 就職・転職やキャリアアップに活かしたい学生や社会人の方

  • 今後の生活設計に役立てたい主婦(主夫)の方や退職後の方

  • 効率的に短時間でFPの知識と資格を取得されたい方

※取得したい資格やお客様の状況(FP業務の経験の有無など)によって、ご受講いただく講座が異なります。「ファイナンシャルプランナー資格対策講座ラインアップ」を参考に、講座を選択してください。

ファイナンシャルプランナー資格対策講座ラインアップ

この講座へのお申込みこの講座へのお申込みこの講座へのお申込み

本講座の特徴

  • WEB講座なので、ネット環境さえあれば時間と場所を選ばず学習可能

  • スマートフォン・タブレットにも対応

  • 過去の出題傾向の徹底分析に基づく重要問題を掲載

  • 豊富な問題演習により、解答力と得点力を確実に強化

  • e-mailによる質問受付・回答サービスで受講者をサポート

  • WEBの特性を活かして社内の専門スタッフが制度改正に迅速に対応

  • 当社が開発したDPSメソッドによる学習が可能

DPSメソッドとは

受講料・利用期間

受講料

講座名 受講料 内容
2級FP技能士資格対策講座
冊子版学習テキスト付き
15,660円
(税込・送料込)
  • 冊子版学習テキスト(上下巻2冊)

  • WEB版学習テキスト

  • 理解度チェックテスト

  • レベルチェックテスト(模擬試験)

  • 過去問題

  • 模擬試験分析(スコアシート)

  • 要点暗記帳

  • 質問メール受付サービス

2級FP技能士資格対策講座
〔冊子版学習テキスト無し〕
12,960円
(税込)
  • WEB版学習テキスト

  • 理解度チェックテスト

  • レベルチェックテスト(模擬試験)

  • 過去問題

  • 模擬試験分析(スコアシート)

  • 要点暗記帳

  • 質問メール受付サービス

低価格の理由

利用期間

お申込完了日からお申込みの翌々月以降の試験月の末日まで。

試験月が1月・5月・9月なので利用期間は以下のようになります。

  • 12月~3月申込⇒5月末まで

  • 4月~7月申込⇒9月末まで

  • 8月~11月申込⇒翌年1月末まで

この講座へのお申込みこの講座へのお申込みこの講座へのお申込み

テキスト

WEB版学習テキスト(HTML/PDF)と冊子版学習テキストをご用意しています。

WEB版学習テキスト・・・重要ポイントを詳しく解説

eラーニング画面イメージ
  • WEB版学習テキスト(HTML/PDF)は、イラストや図表を豊富に掲載した分かりやすい構成です。

  • PDF(約600ページ)のテキストを印刷すれば、持ち運びや書き込みも可能です。

※印刷・製本された冊子版テキストをご希望の方向けに、冊子版学習テキスト付きの講座もご用意しています。

<内容>

  • 学科試験対策…「ライフプランニングと資金計画」「リスク管理」「金融資産運用」「タックスプランニング」「不動産」「相続・事業承継」の6分野別テキスト

  • 実技試験対策…「個人資産相談業務」「生保顧客資産相談業務」「資産設計提案業務」の試験科目別テキスト

※実技科目は選択受検ですが、この講座では「個人資産相談業務」「生保顧客資産相談業務」「資産設計提案業務」のすべてを受講することができます。

無料講座デモ体験

冊子版学習テキスト・・・持ち運びやすいコンパクトサイズ

冊子テキストイメージ
  • 持ち運びやすいA5版サイズです。

  • コンパクトながら、必要な内容をカバーしています。

  • ラインマーカを引いたり、書き込んだりするのに便利です。

  • イラストや図表を豊富に掲載した分かりやすい構成です。

  • 上下巻2冊セットです。

<内容>

  • 上巻(約300ページ)…「ライフプランニングと資金計画」「リスク管理」「金融資産運用」

  • 下巻(約300ページ)…「タックスプランニング」「不動産」「相続・事業承継」

※冊子版学習テキストの内容は、WEB版学習テキスト(HTML/PDF)と同一です。

  中身を試し読み!【sample-1(PDF)】

  中身を試し読み!【sample-2(PDF)】

この講座へのお申込みこの講座へのお申込みこの講座へのお申込み

演習用問題

各章ごとの理解度チェックテスト、本試験を想定したレベルチェックテスト(模擬試験)に加え、直近5回分の過去問題など、多様で充実した演習問題をご用意しています。

理解度チェックテスト(練習問題)・・・基礎力を養成

eラーニング画面イメージ
  • 試験合格に向けた基礎力を養うための豊富な練習問題です。

  • 過去の出題傾向を分析し、重要問題を出題しています。

  • PC・スマートフォン・タブレットで、スキマ時間に問題の演習ができます。

<内容>

  • 学科試験

    • 6分野別に各80問程度(計480問程度)

  • 実技試験

    • 【個人資産相談業務】・・・75問

    • 【生保顧客資産相談業務】・・・60問

    • 【資産設計提案業務】・・・85問

無料講座デモ体験

レベルチェックテスト(模擬試験)・・・本試験前の総仕上げ

eラーニング画面イメージ
  • 本試験を想定し、実際の試験と同じ問題数・制限時間で出題します。

  • 本試験への対応力を養い、同時に理解度(実力)を測ります。

<内容>

  • 学科試験・・・3回分

  • 実技試験

    • 【個人資産相談業務】・・・3回分

    • 【生保顧客資産相談業務】・・・3回分

    • 【資産設計提案業務】・・・3回分

過去問題・・・過去問題を徹底攻略

  • 試験実施機関により公開されている過去問題には、解説が付いていません。本講座では、直近5回の過去問題に詳細でわかりやすい解説が付いています。

  • 直近5回分の過去問題を解くことで、本試験に慣れ、自信を持って本試験に臨むことができます。

<内容>

  • 学科試験・・・5回分

  • 実技試験(PDF掲載)

    • 【個人資産相談業務】・・・5回分

    • 【生保顧客資産相談業務】・・・5回分

    • 【資産設計提案業務】・・・5回分

この講座へのお申込みこの講座へのお申込みこの講座へのお申込み

学習ツール・補助機能

当講座では、学習をサポートする便利なツールや機能をご用意しています。

模擬試験分析(スコアシート)・・・弱点分野の分析と強化

模擬試験分析画面イメージ
  • 模擬試験分析(スコアシート)は、学科試験・実技試験の模擬試験結果を、分野別・テーマ別に分析するサービスです。

  • 弱点分野を明確にし、重点的に復習・強化することで、より効率的に合格へ近づきます!

要点暗記帳・・・時間・場所を選ばず暗記

要点暗記帳画面イメージ
  • 要点暗記帳は、英単語を暗記するときに使う単語帳のように、1ページ毎に暗記すべき要点が記載されたWEB上の暗記帳です。

  • PC・スマートフォン・タブレットで、時間・場所を選ばず利用できます。

  • FP試験には、暗記が必須な項目があります。合格の決め手となる暗記すべき要点をしっかり攻略しましょう!

質問メール受付サービス・・・疑問点をすぐに解消

  • 学習を進める中で疑問点があれば、eラーニング受講画面の「質問メール」から質問を受け付けています。

  • 質問回数に制限はなく、受講期間中は何度でも質問できます。

  • 質問を受け付けてから数営業日以内に、専門スタッフから受講者のメールアドレス宛てにわかりやすい回答を返信します。

  • 初学者の方でも確実に実力をつけられるように、サポートいたします!

この講座へのお申込みこの講座へのお申込みこの講座へのお申込み

合格者の声

  • スマホやタブレットでも利用できるので、通勤時間や昼休みに無理なく学習できたところがよかったです。

  • FPの勉強は初めてでしたが、わかりやすいテキストで基礎から学ぶことができました。テキストを読んでも分からないときはメールで質問ができ、すぐに返事をもらえたので助かりました。つまずくことなく勉強を進められるので、メールで質問できるのはとても便利でした!

  • 実際の試験では、理解度チェックテストやレベルチェックテスト、要点暗記帳で見たことのある問題がたくさん出題されました。問題を繰り返し解いていたことで、合格できる!と自信を持って試験に臨むことができました。

よくある質問と解説

  • よくある質問をまとめた「Q&A - よくあるご質問」の「FP資格対策講座についての質問」コーナーをご覧ください。

    Q&A - よくあるご質問

  • 2級FP技能士資格や試験についての情報は弊社の運営する、FP技能検定試験合格のための情報サイト「FP情報ネット」の「2級FP技能士/AFPとは」ページをご覧ください。

    FP情報ネット(2級FP技能士/AFPとは)

お申込みにあたって

お申込みにおける確認メールについて

本サイトでのお申込みにあたって当社から配信されるメールは、サーバから自動配信されますが、メール受信環境によっては、迷惑メールに自動仕訳されてしまうことがありますのでご注意ください。また、メール受信フィルタ機能をご利用中の場合、からのメールを受信できるようにあらかじめ設定してください。なお、au の受信リスト登録をご利用の場合、「必ず受信」にチェックを入れてください。

この講座へのお申込みこの講座へのお申込みこの講座へのお申込み