Q&A - よくあるご質問

全講座に共通する質問

Q1.申し込みの方法を教えてください。

A1.

受講のお申し込みは、インターネットで受け付けています。

受講申込を希望の方はサイト上部のお申し込みボタンイメージからお申し込み下さい。

申し込み方法は上部メニュー「受講までの流れ」よりご確認ください。

Q2.申し込み後、いつから受講を開始できますか。

A2.

当資格対策講座を初めて利用される方や継続ご利用の方で受講講座を追加される方、延長して受講される方は平日、週末問わず決済後即ご利用いただけます。

ご決済方法 お申し込み・決済日時 受講開始日時
クレジットカード 平日・週末を問わず 決済後即ご利用可

※受講開始日は申込時に選択した開始希望日(追加・延長の場合、登録日と開始希望日のいずれか遅い方)になります。

※お申し込み日時や曜日、その他事情により受講開始日が遅くなる場合がございますので、ご了承ください。

Q3.利用期間を過ぎると受講できなくなるのですか。

A3.

当社のeラーニングは、利用期間が経過するとご利用できなくなりますので、利用期間内に計画的に学習を進めてください。

Q4.自宅以外からでも利用できますか。

A4.

インターネット接続(常時接続・1Mbps以上推奨)が可能で、下記の動作環境が整っていれば、どちらからでもご利用いただけます。

  • Microsoft Windows XP SP3以上/Vista/7/8/8.1
  • Adobe Flash Player(Ver10.0以上)
  • Adobe Reader(Ver5.0以上)

Q5.継続して別の講座を受講するにはどのような手続きが必要ですか。

A5.

継続して別の講座を受講いただく場合にも、初めてご利用いただいたときと同様、インターネットよりお申し込みが必要となります。

継続して受講をご希望の方は改めてサイト上部のお申し込みボタンイメージからお申し込み下さい。

申し込み方法は上部メニュー「受講までの流れ」よりご確認ください。

Q6.申込時に確認メールを記載したメールが届きません。

A6.

本サイトでのお申込みにあたって当社から配信されるメールは、サーバから自動配信されますが、メール受信環境によっては、迷惑メールに自動仕訳されてしまうことがありますのでご確認ください。

また、メール受信フィルタ機能をご利用中の場合、からのメールを受信できるようにあらかじめ設定してください。

なお、au の受信リスト登録をご利用の場合、「必ず受信」にチェックを入れてください。

FP資格対策講座についての質問

Q1.FP資格対策の講座が複数ありますが、どの講座を受講すればよいでしょうか?

A1.

取得したい資格やお客様の状況(FP業務の経験の有無など)によって、ご受講いただく講座が異なります。「ファイナンシャルプランナー資格対策講座ラインアップ」を参考に、講座を選択してください。

ファイナンシャルプランナー資格対策講座ラインアップ

Q2.FPの勉強は初めてで、合格できるかどうか不安です。分からないことは教えてもらえますか?

A2.

本講座は、初学者の方にもわかりやすいように丁寧に解説しています。また、分からないことがあれば、e-mailによる質問受付・回答サービスをご利用ください。質問回数に制限はなく、受講期間中は何度でも質問できます。

Q3.効率のよいおすすめの学習方法を教えてください。

A3.

DPSメソッドでは2つのパターンでの学習が可能です。試験までの学習期間やFP知識の程度に応じて、ご自身にぴったりの方法を選んで学習を進めてください。

DPSメソッドとは

Q4.3級FP技能検定試験/2級FP技能検定試験に合格するには、どのくらい前から勉強する必要がありますか?

A4.

FPについて初めて学習するのか、ある程度知識があるのかなど、お客様の状況によって異なります。ある程度知識があるならば、2か月程度がひとつの目安になります。初めて学習するならば、3級FPは3か月~4か月程度、2級FPは3か月~6か月が目安になるといわれます。短期間で集中的に学習するのか、じっくり取り組むのかといった学習スタイルによっても異なりますが、遅くとも試験の2か月~3か月前にはスタートしましょう。

FPの継続教育単位についての質問

Q1.教材は送られてくるのでしょうか。

A1.

当社のFP継続教育講座は、パソコンを使ってご利用いただくeラーニングですので、冊子等の付属教材を別途お送りすることはありません。

※学習テキスト・問題集付きの「証券外務員」「宅地建物取引士」関連講座は、eラーニングのほかに付属教材をお送りします。

Q2.どのようにFPの継続教育単位は取得できるのですか。

A2.

当社のFP継続教育講座は、講座ごとのテスト(修了テスト等)に合格すると継続教育単位を取得できます。

テストはWeb上で受験することができ、利用期間内は合格するまで繰り返し何回でもテキスト学習とテストの受験が可能です。

Q3.日本FP協会への単位申請はどのようにすればいいですか。

A3.

当社のFP継続教育講座は、講座ごとのテストに合格すると継続教育単位を取得できます。全てのテストに合格すると、受講画面の右上に「継続教育研修受講証明書の印刷」というボタンが表示されますので、印刷して保管してください。この「継続教育研修受講証明書」が単位取得証明となります。

単位の申請は、ご自身で日本FP協会会員専用HP「Myページ」の「取得単位の記録と確認」欄に「継続教育研修受講証明書」に記載されている内容を入力してください。

その後、CFP®認定者は日本FP協会から送付される更新書類一式を更新期限の月末消印有効で提出します。AFP認定者はMyページの登録内容等に問題がなければ、特別の手続きは不要です。

Q4.プリンターは必要ですか。

A4.

「継続教育研修受講証明書」(認定単位数や承認番号が記載されています)の印刷に必要です。

Q5.「継続教育研修受講証明書」をダウンロードできません。

A5.

「継続教育研修受講証明書」を出力するには、Adobe Reader(Ver5.0以上)がインストールされている必要があります。大変恐れ入りますが、下記URLよりAdobe Readerをインストールのうえ、再度、出力くださいますようお願いいたします。

Adobe Reader ダウンロードページ

Q6.FP資格の更新制度について教えて下さい。

A6.

FP協会により、資格更新に必要な単位数や課目等が規定されています。

詳細はFP資格更新制度と継続教育規程の概要のページをご覧下さい。

FP資格更新制度と継続教育規程の概要

必要単位を取得できるモデルプランを示しますので、講座選択の参考にしてください。

モデルプラン

Q7.FP継続教育パックの申し込みの方法を教えてください。

A7.

FP継続教育認定単位講座のページにあるFP継続教育パックボタンイメージからFP継続教育パックのページをご覧ください。

FP継続教育パックのページ内の申し込みボタンからお申し込みいただけます。

Q8.「証券外務員」「宅地建物取引士」関連の講座を受講した場合でも、FPの継続教育単位は取得できるのですか。

A8.

当社の「証券外務員」「宅地建物取引士」関連講座を受講し修了された場合も、継続教育単位を取得できます。 この場合は、お問い合わせより「FP継続教育の受講証明書送付希望」とご連絡ください。

なお、「証券外務員」「宅地建物取引士」関連の講座は、資格取得を目的に制作されたもので、他の講座と比較すると学習量が多く、難易度も高くなっています。